2017
9
Feb

U House

築40年鉄骨造住宅のリノベーション

築40年ということもあり断熱性能が低かったので

壁にはグラスウールを充填し、サッシはLow-Eペアガラス

のアルミ樹脂複合サッシとして断熱補強をします。

内装は無垢フローリングや木目を生かした染色塗装、

鮮やかな色使いなど、素材や色にこだわった内装にしています。

テラスには高めの木製手摺壁を設け、プライバシーを

確保しつつ、大開口による開放感のある環境を作ります。

天井は鉄骨の梁やスラブを現しにして、高天井による

開放感を得るとともに、天井材を張らないことで

建物の重量をおさえ、築40年の構造体への負担を

軽減しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加