2018
15
Oct

プラン集

仮想プラン1

自分が考える理想の家はどんな形かを見つめなおすために

現実的な条件の下に、こういうプランだったら住みたいなと

思うプランを不定期にいくつか作っていこうと思います。

仮想プラン1の条件

・夫婦+子ども2人の4人家族

・延べ床面積30坪

・敷地の西側が道路と接道

機能上必要となる部屋を必要な位置に整然と配置し

それがそのまま外観のデザインになるような家が良いなと思っています。

装飾やスタイルを追うのではなく、そのまますっきりと作る。

道路に面して緑があると街並みが豊かになるし、成長や四季を楽しんだり

西日をさえぎったり、プライバシーを守れたり、良いことが沢山あるので

出来るだけ緑は植えていきたい。

西側道路ということで西日をさえぎるために窓は少なめにしています。

アルファロメオはかっこいいのでいつかは乗りたい!

南西側からの外観。

今回のプランはLDKを最も快適な位置に配置することを

テーマに、2階にLDKを配置しています。

1階は道路や隣家からの視線が気になったり、

隣家の影で採光が十分に取れなかったりするので

2階ならそこを解消出来ます。

また、2階は1階よりも負担する荷重が少ないため

壁や柱を少なく出来るのでより開放的なプランを作りやすいです。

LDK内観

屋根の勾配に合わせて天井を高くするとより開放感が生まれます。

左側の腰壁の中は吹抜けとなっており、玄関とつながっています。

玄関に開放感が生まれるとともに、LDKから玄関の人の出入りの

気配を感じることが出来ます。

窓を天井まである大きなものを採用し、天井材を

室内から外まで連続するように設けることで

外との一体感のある開放的な空間になります。

庭に大きめの木を植えて、LDKから眺められたら

楽しいと思います。

プラン

30坪ながら無駄をなくすことでLDK+吹抜け+階段で

26.5帖の広がりのある空間を確保しています。

2階バルコニーに植栽を置いてビューバスにしています。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加