2019
15
Sep

Pesonality

博士の愛した数式

高校までほとんど本を読まずに過ごし

二十歳くらいで本の魅力を知り村上春樹さん、村上龍さん

北野武さん、安藤忠雄さん、などいろいろ読みましたが

仕事と子育てでなかなか読めなくなり、最近やっと少し時間が

とれるようになり、読書好きの長女の本を借りて読んでいます。

「博士の愛した数式」面白かったです。

数学は好きなほうだったので、数学者の世界を知り感心したり

物語に出てくる人たちの生活も穏やかでやさしく楽しく読めた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加