2019
16
Sep

未分類

子供部屋リフォーム

お子様の成長に合わせて子ども部屋をリフォームしたいと

依頼を頂き、いくつかプランを提案しています。

私も子どもが3人いて、成長と共にいろいろ考えなくては

ならないので、お施主様が困っている諸々が良く分かります。

子供は何人生まれるか完全には決められないし、子どもの個性も

成長と共に分かってきたり変わってきたり本当に悩ましいです。

また、いつかは自立して家を出ることもある。

そう考えると、子ども部屋は家具や簡易的な間仕切りで作るのが

良いかなと感じています。予算も広さも掃除も気にせずに出来る

のであれば良いのかもしれませんが、多くの方がいろいろな制約の中で

何とか豊かに暮らしたい。

最近はリビング学習、みんなリビングで過ごすというスタイルが

人気でとても良いと思います。そのスタイルであれば子ども部屋は

2~4帖あれば十分だと思います。個室を小さくして建物をコンパクトに

することで、工事費を抑え、その分断熱や構造などの性能の向上や

お気に入りの仕上材を使うなどデザインの向上に使うほうが良いと思います。

また、建物がコンパクトだと空調費が抑えられるのも良いと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加