2019
18
Sep

o house renovation

レバーハンドル

いま川口市の戸建てリノベーションの設計中ですが、カタログで選んだ

ドアハンドルがイメージどおりか確認するためにショールームへ行ってきました。

やっぱり現物を見ないと分からないことがあり確認できてよかった。

田所事務所の標準とする仕様を決めて行きたいと考えており、このハンドルは

候補です。基準としては握りやすく使いやすいこと、角がなく安全なこと

(小さな子供の頭の高さだったり、腰の辺りにぶつかったりするため)、

デザインがシンプルでくせがなく、あきがこないものなどです。

ある基準の基で製品を探すと良いものは意外と少なく、本当に良いものを

定番として設定することで、建物全体の統一感とコンセプトの一貫性、

設計・打ち合わせ時間の短縮をして行きたいと考えています。

 

ユニオン:レバーハンドル ステンレスヘアライン横

ユニオン:レバーハンドルステンレスヘアライン縦

ユニオン:レバーハンドル黒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加