2019
18
Dec

t house renovation

引き続き下地工事

日野市の大規模リノベーション工事は断熱や給排水電気配管など

見えなくなってしまう地味な部分だけど、とても大切な工事が続きます。

キッチン周りの床下は配管がすごいことに。

出来上がってしまえばきれいな箱になるけど

その裏には沢山の仕事がある。

壁とデコボコした床板の隙間は発泡ウレタン断熱材を吹き付けて

隙間をなくします。細かい部分まで徹底しないとせっかくの断熱材も

効果が半減してしまいます。

屋外に貫通する設備配管の隙間にもウレタンを吹き付けます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加