2019
26
Dec

未分類

高性能コンパクト住宅計画中

埼玉県川口市に木造3階建て住宅の新築を計画中です。

前面道路が4メートルと狭く、また角地のため道路斜線が

厳しい敷地ですが、廊下を最小限とした無駄のないプランと、

天空率の適用により必要な部屋をしっかり確保しています。

無駄のないプランは無駄な予算もかからないので、

その分断熱等の性能に予算を回せます。

 

道路高さ制限なりに建物を計画しガタガタデコボコした

住宅を街中で見かけますが、今計画では

天空率という高さ制限の緩和措置を利用することにより

建物の形状をシンプルに整えています。

デザインとしてシンプルにしている部分もありますが

工事の納まりがきれいに出来るので、雨漏りの防止、

断熱材の連続性確保、手間の削減によりコスト減工期減

など多くのメリットがあります。

最高の住宅に仕上げていきます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加