2020
19
Feb

t house renovation、 未分類

間接照明下地

内装の下地工事が着々と進み、間接照明用のスリットが出来上がりました。

このスリットに細長いLED照明を埋め込み、下のタイル壁面を照らします。

照明が直接目に入らないので、まぶしくない優しい光の空間になります。

また壁面のタイルの素材感が浮き立つので表情を楽しむこともできます。

外壁のALC板が現場に届きました。昨年の台風の影響で

ALC板がずっと納品されず、やっと届いたと思ったら

今度はコロナウイルスの影響で中国で生産している室内ドアが

いつ納品できるかわからない状況となってしまいました。

たくさんの資材を使う建築は色々な影響を受けながらの作業で

なかなか大変です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加