2020
25
May

House_Ks

外構のプランニング

さいたま市で計画中の住宅。

自転車置場や玄関へのアプローチ、車の乗降スペース

を見直し、無駄なスペースを全くなくすことで、

庭が広くなり、自転車も軒下に納まり、ファサードの緑が増え

全体的にいい方向にまとまってきました。

外構は建物以外の残りのスペースとしてあまりしっかり計画しない

住宅を見かけますが、外構次第で使い勝手も外観も大きく変わります。

建物を売るための設計ではなく、敷地全体で施主にとって最高の環境と

なるように設計していきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加