2020
26
Jun

House_Oh

断熱材充填

川口市の住宅、断熱材が充填されました。

高性能グラスウール厚さ120ミリによりZEH基準を上回る

断熱性能を確保しています。

断熱性能の確保により、

室内上下間の温度差解消と居室と廊下等の温度差解消で快適さアップ

冷暖房の省エネルギー化による光熱費削減・環境負荷抑制

を実現できます。

家は外の厳しい環境からしっかりと身を守りつつ、

地球環境にも負担をなるべくかけないのが理想だと思います。

隙間なくしっかり充填されました。この上から室内の湿気が壁内に入らないように

防湿シートを張ります。

バルコニーも形になってきました。

天井にはレッドシダーの無垢羽目板を張るので仕上がりが楽しみです。

外壁の通気胴縁。

このかまぼこ型の穴が開いた木材を柱と外壁材の間にはさみ

空気が循環するようにして、湿気がこもらない乾燥した外壁を

維持します。完成すると見えなくなる部分がどれだけしっかり

作られているかで家の性能が決まります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加