2020
31
Jul

House_Oh

内部下地工事

川口市の住宅の内装工事が着々と進んでいます。

室内仕上の塗装をするための石膏ボードがどんどん張られています。

石膏ボードはとても安く、塗装やクロスの下地に適し、何よりも火に強い。

石膏ボードは火災時に延焼を抑制する効果があります。

建築を始めたころはなんでみんな石膏ボードを張るんだろうと

疑問を持ったけど、そういうことです。

予算や施主の好みが合えば土壁や漆喰の下地・仕上で出来るのが

理想だと思います。自然素材特有の素材感、空気感、環境へのやさしさ

そういう空間を作っていきたいと思う。

窓の枠が壁のコーナーにぴったりと納まっています。

こういうのは気持ちがいい。

階段の踏板が納品されました。

段鼻の滑り止めはシンプルに溝加工のみとしています。

高さ3センチの巾木が付きました。

必要最小限のサイズで存在感を抑え

すっきりとした空間を目指します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加