2020
13
Sep

think

京都の庭と建築巡り

国際平和美術展の京都展出展に合わせて

京都の庭と建築を巡ってきました!

自然や庭は田所事務所のテーマなので

気合を入れて臨みましたが、最初に訪れた渉成園で

早速やられました。

自然素材による簡素な建築と美しい緑。

今身近にある建築との違いにすこし悩みました。

日々、刻々と変化していく自然と共に暮らし

そこで感じるやさしい感動のある住宅。

これを目指していきたいと思う。

強い刺激の感動は店舗の内装などでは必要かもしれないけど

それは永くは続かないし住むのに適しているとは思わない。

やさしく穏やかな感動のある住宅。

結婚相手を選ぶのと似たような感じ。

 

桂離宮の庭

400年たっても美しいと感じる建物。そこを目指していきたい。

切り取られた日本庭園はハッとするほど美しい。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加