2020
27
Nov

House_Ks

構造計算・耐震等級3

計画中の「勾配天井の家」の構造モデルです。

当事務所は構造計算を外部の構造設計事務所に依頼し

耐震等級3同等の強度で構造計画をお願いしています。

専門の構造設計事務所との設計により、確実な強度確保、

過不足のない構造計画、デザインやコンセプトを実現するための

最良の方法を得ることが出来ます。

家づくりには大切なことが沢山ありますが、まず何よりも大切なのは

地震や雨風に確実に耐えられること。

一般的には耐震等級1程度の家を建てる業者が多いですが

近い将来地震が来るといわれている中で、

末永く安心して暮らす事を考えれば、

より安全な耐震等級3を確保するのは必須だと思います。

地震が来ても倒壊しない、出来れば補修も必要ないくらいの

強度があったら安心ですよね。そこを実現したうえで

豊かさや快適さ楽しさのある最高の家を作ります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加