2021
10
Mar

House_Th

レンガ積み塀工事中

日野市でリノベーションをした現場の外構工事が

着々と進んでいます。

道路に面する長さ30メートルの塀を本物のレンガを積んだ塀で作っていきます。

粗い土の素材感がとてもかっこいいレンガを採用したので完成がとても楽しみです。

本物の素材を使うことで経年変化が楽しみになり、ずっと永く魅力的な場所になると思います。

資源を大切に永く使っていく。そういうモノづくりをしていく。

コンクリートブロック塀が転倒する事故が後を絶ちませんが、ここの現場ではそういうことが絶対におきないように構造計算で安全性を確認して工事をしています。上の写真のように細かく鉄筋を配置しており、その量は普通のブロック積みの2.2倍にもなります。職人さんが「これなら車がぶつかっても倒れない」というほど頑丈です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加