process

―顔合わせから引き渡しまでの流れ―

 

お問い合わせ

建築、インテリア、家具のことなどお気軽にご相談ください。

 

顔合わせ

ご要望をお聞かせください。当事務所の事例や考え方をお伝えします。計画案作成の依頼を頂けるかご検討ください。

 

計画案作成・提案

2~3週間お時間を頂き計画案を作成し、プレゼンテーションします。

※プレゼンテーション後、設計契約に至らなかった場合は諸調査費、製作費

として10万円申し受けます。

 

 

設計契約

計画案をもとに、設計を進める場合、設計監理契約を締結して頂きます。

※締結時に設計料の30%申し受けます。

設計期間

建物の大きさや間取りなどの大きな部分から、徐々にドアや家具など細かい部分を決めていきます。打ち合わせは図面、模型、イメージ写真、パースなどを用いて説明、確認しながら進めていきます。この期間にしっかりとご要望をお伝え頂き、納得のいく設計図を仕上げます。

 

見積り

設計図をもとに建設会社や工務店に見積もりを依頼し、見積金額を出します。見積金額をご確認いただき、必要に応じてVE案を検討し工事金額を確定します。

 

確認申請

工事金額確定後、確認申請を提出します。

※確認済証交付時に設計料の40%を申し受けます。

 

工事契約・着工

お施主様と工事会社で工事契約を結んで頂き、着工となります。

 

現場監理

着工したら定期的に現場へ行き、施工状況の確認、施工会社との打合わせ、お施主様の立会確認などを行います。

 

竣工・引渡し

工事が完了したら、役所検査、施主検査を行います。瑕疵等があった場合は手直し工事を行った後、引渡しとなります。

※引渡し時に設計料の30%を申し受けます。

 

アフターフォロー

竣工引渡し後、1年点検、2年点検を行っています。それ以外でも気になることがあればご連絡ください。

 

設計料

設計料は工事の内容、規模、構造によって異なるため個別に算出させて頂きます。

目安として下記計算式を参照ください。

工事金額 × 設計料率(%) = 設計料の目安

1000万円 × 14%

3000万円 × 12%

5000万円 × 10%

7000万円 × 8%

  • このエントリーをはてなブックマークに追加