2021
23
Dec

未分類

自然の力によるデザイン

先日完成した代官山のパティスリーDOLCE TACUBOのアプローチ。

お店のスイーツは素材に徹底的にこだわり、最上のものを最高のタイミングで食べて頂くというコンセプトなので、お店のファサードは素材の力で伝えるデザインを目指した。

地面の大きな飛び石は特注で、採石場から切り出された姿をなるべく残したまま、現場に合うサイズに調整して搬入してもらい、自然の力強さ、表情、迫力がデザインとなるようにしている。

木のフレームはヒノキの無垢材で適度に節が入って表情豊かな外観になっている。新築時も美しいけれど、経年変化した外観もとても楽しみ。

デザイナーによる恣意的なデザインは目指さず、設計者は条件を丁寧に整理し、きれいに納め、長く使えるように考える。本物の素材を使ってその表情や力がいい空気を作ってくれるのが良いと思う。

現場にこの石が搬入されたときに空気がぐっと良くなり興奮した。周りの職人さん達も感嘆の声を上げていた。本物による心が動くデザインをしていきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加